febClick!(クリックすると大きくなります)

小川原脩記念美術館からお知らせです。
今年で9回目を迎える年に1度のくっちゃんARTが今週末から始まります。
国際色も豊かに、羊蹄山麓縁のアーティストがこの展示のために制作した作品の数々をお楽しみください。
オープン初日は無料です。「アーティスト・トーク」もありますので、10:00のオープニング・セレモニーから、ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしております。

  • くっちゃんART2017ー アーティスト・トーク「くっちゃんあ~とNOW」
  • 「くっちゃんART2017」出品作家による作品解説です。どうぞお楽しみに。
      日時:第1回 2月11日(土) 10:30頃(オープニング・セレモニー終了後)~12:00
         第2回 2月25日(土) 14:00~ 15:30
         第3回 3月11日(土) 14:00~ 15:30
      場所:当館第2展示室
      申込み不要、直接美術館へお越しください。
          ※観覧料がかかります。(2月11日は展覧会初日につき観覧無料)
     

  • 土曜サロン「ミュージアム・シネマ 『宮廷画家 ゴヤは見た(2006 年 スペイン・アメリカ)』」
  •   日時:2月18 日(土)14時~16時
      お話し:柴 勤 館長
      会場:当館映像ルーム 聴講無料

    第一展示室では、新年にひき続き、小川原脩展「巓 (てん) ” The Peak “」をご覧いただけます。

    小川原脩記念美術館
    倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
    TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

    Shu Ogawara Museum of Art
    Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
    tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

    pollock2

    小川原脩記念美術館からお知らせです。11月5日は土曜サロン「ミュージアムシネマ」を開催します。
    開催中の「杉山留美子展」に関連して、アメリカ抽象表現主義のポロックのドキュメントを上映します。
    絵具を滴らさせ、飛びちらし、跳ね飛ばすその作品は、迫力満点です。

      【イベント日時】
      11月5日(土)14:00~16:00
      土曜サロン ~ミュージアム・シネマ~ Salon on Saturday : Museum Cinema
      ポロック 二人だけのアトリエ POLLOCK 【2000年・123分・アメリカ】

        2000年 アカデミー賞受賞!
         <君はジャクソン・ポロックを知ってるか?>
       世界の芸術地図を、パリからニューヨークへと塗り替えた男。絵具をキャンバスの上に飛び散らしたその作品は、あまりにも衝撃的だった!
       アメリカ・モダンアート界最大のスター、ジャクソン・ポロック(1912~1956)。この実在の天才画家と彼を支えたリー・クラズナーのラブ・ストーリー、それはあまりにも切なく、あまりにも哀しく、その分あまりにも豊饒だった。そして、ラストには意外な結末が。 
        

        お話し: 柴 勤 (しば つとむ) さん (小川原脩記念美術館 館長)

      pollockClick!(クリックすると大きくなります)

      ※小川原脩記念美術館映像ルームにて。土曜サロンは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

    • 第一展示室『ある画家の軌跡』
    • 第二展示室 『光満ちるとき 杉山留美子展』

      小川原脩記念美術館
      倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
      TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

      Shu Ogawara Museum of Art
      Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
      tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

    niseko_caf2016_a4flyer_resized

    ニセコ周辺の作家による作品の展示、販売会です。詳細はこちらのリンクおよび画像をクリックしてごらんください。
    Exibition by artisans living in Niseko (Furniture, sculpture, pottery, accesory, flower). For more info, please see the event page and the flyer by clicking image.

    日時:2016.10.6(木)~10(月) 10:00~18:00(最終日は16時まで)

    場所: ホテルシャレーアイビー
    北海道虻田郡倶知安町字山田188-19
    Dates: October 6 (Thu) to 10 (Mon / Holiday), 2016
    Venue: Chalet Ivy

    概要: ニセコ周辺の作家の作品の展示、販売会。
    会期中10月10日には出展のチェンバロ( ミハエル・クライス作)で演奏( 森洋子)があります。また、今回出展されたキツネのオブジェは展示会終了後、倶知安、ニセコ、蘭越の各役場と厚生病院等で数ヶ月展示されます。

     【出展内容】家具、ウッド&メタルワーク、メタルワーク、陶器、ガラス作品、彫刻、木材&DIY、アクセサリー、ファインアート、イラスト、ニットワーク、ファブリックワーク、帽子メーカー、楽器メーカー、アートオブジェ、植物アート、ウッドワーク、刺繍、サイケデリックポップアート、フラワーアレンジメント、茶道
     Furniture, Wood & Metal Work, Metal Work, Pottery, Glass Work, Sculpture, Wood & DIY, Accessories, Fine Art, Illustration, Knit Work, Fabric Work, Hat Maker, Music Instruments Maker, Art Object, Botanic Artist, Wood Work, Embroidery, Psychedelic Pop Art, Flower Arrangement, Tea Ceremony

    問い合わせ先: 実行委員会事務局 代表 一松
    0136-44-1337/ 090-2075-6635

    rokusaikai

    1958年、小川原脩をはじめとする8人の発起人により創設された「麓彩会」。58回目を迎える本展では、北海道における美術の現況をもうかがい知ることのできる展覧会として、地域にゆかりが深く、かつ道内画壇を代表する作家13人の作品を小川原脩作品とともにご紹介します。

    開催期間:
    2016年9月3日(土)~10月16日(日)

    【出品作家】
    菊池ひとみ 木滑邦夫 小島英一 坂口清一 鈴木康子
    徳丸 滋  野本 醇 羽山雅愉 穂井田日出麿
    本庄隆志  宮崎むつ 米澤邦子 渡辺嘉之 小川原脩

    flyer(麓彩会展フライヤー中面 Clickで大きくなります)

    関連イベント

      麓彩会アーティスト・トーク

      出品作家が自身の作品についてお話しします。
      日時:第1回 9月 3日(土)10:00~11:30
         第2回 9月10日(土)14:00~15:00
         申込み不要、直接美術館へお越しください。※観覧料がかかります。

      川井善晴クラシックギター・コンサート

      「組曲・アジアの大地」
      日時:9月17日(土)14:00~15:00 会場:当館ロビー/無料

      造形活動ワークショップ
       「むつ先生と絵あそびしよう!(2)たのしい町になぁれ!」 

      札幌在住の美術家・宮崎むつさんが、楽しい絵あそびを教えてくれる 人気のワークショップです。
      日時:10月1日(土)10:00~ 15:30
         (参加無料、申込不要)※時間内にいつでも参加できます。

    小川原脩記念美術館  電話番号:0136-21-4141  FAX:0136-21-4142

    baroque

    今夏オープンしたニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場を会場に、ニセコで制作を続けるミハエル・クライスさんの楽器を使い、バロック音楽を通して国際交流の機会とするコンサートです。
    出演は、9月に初来日するアドリアーナ・アルカーイデ (カタルーニャ人)さんと、函館在住のチェンバリスト森洋子(函館在住)さん。
    このコンサートは、ニセコ町国際交流推進協議会へ寄付された基金による協賛と協力のもとに開催されます。

  • 日時:2016年9月22日 (木・祝) 15:00 開演/14:30 開場
  • 会場:ニセコ中央倉庫群 旧でんぷん工場 (ニセコ町中央通60-2 /JRニセコ駅前) 
  • 出演者:バロックヴァイオリン:アドリアーナ・アルカーイデ Adriana ALCAIDE
          チェンバロ:森 洋子 Yoko MORI
  • 主な演奏曲
    J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV.1014
    G.F.ヘンデル ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 HWV.371
    ビーバー ヴァイオリンと通奏低音のための「描写的ソナタ」
    …他
  • プロフィール
    アドリアーナ・アルカーイデ Adriana ALCAIDE
    ヴァイオリン奏者。カタロニア政府からの助成により、オランダ、ハーグ王立音楽院にて、エンリコ・ガッティ、パブロ・ベストリュク等のもとで]バロック・ヴァイオリンと歴史解釈を学ぶ。
    2000〜2002年、ロイ・グッドマン、ウルリク・モルテンセン、アンドルー・マンゼが主宰するヨーロッパ・バロック・オーケストラのメンバーとして、演奏活動を開始。その後、ヨーロッパ各国で主要な古楽オーケストラのメンバーとして、また、第一線の演奏家と数多く共演し、キャリアを積む。
    その一方で、音楽療法や即興演奏、音楽作品に演劇的なアプローチを加えたパフォーマンスも行うなど、ソリストととしての活動と共に、様々なヴァイオリンの可能性を広げている。スペイン、バルセロナ在住。2016年初来日。

    森 洋子 MORI, Yoko
    http://yokintei.seesaa.net
    福岡市出身。福岡女学院高校音楽科、愛知県立芸術大学及び同大学院(ピアノ科)を修了後、
    桐朋学園大学研究科にてチェンバロを学ぶ。
    1991年アメリカ “Southeastern Historical Keyboard Society”主催のチェンバロコンクールで優勝。’93年アメリカ議会図書館のコンサートシリーズに招かれる。同年「第7回古楽コンクール山梨 チェンバロ部門」にて第3位を受賞。
    ’94、’98、2000年にリサイタルを開催する等、東京を中心に各地で活発な演奏活動を行う一方、’94年から’06年まで国立音楽大学にて非常勤講師を務める。
    ’06年函館に移り、ライヴ、CD制作、アンサンブル講座等の多彩な活動を通して、チェンバロやバロック音楽の魅力を伝えることに力を注いでいる。
    ’09年度函館音楽協会奨励賞を受賞。箱館バロック合奏団代表。

  • チケット:一般 1,500円 (1ドリンク付)/高校生以下無料 [要整理券]
  • チケット取り扱い・お問合せ:洋琴庭 tel: 070-5547-4959 mor-yok@dk.pdx.ne.jp
    ニセコ中央倉庫群
  • 主催:洋琴庭-YOKINTEI-
  • 後援:ニセコ町・ニセコ町教育委員会(予定)
  • 協賛・協力:ニセコ国際交流推進協議会
  • 12916323_252876315052524_1730051059522499197_o

    なお、アドリアーナさんと森さんのコンサートは、恵庭市でも開催します。こちらはNPO法人 島松 夢創館倶楽部と洋琴庭の共催です。曲目はニセコと同じです。

    ■タイトル:チェンバロとヴァイオリンによるバロックの調べ
    ■日時:2016年9月25日 (日) 19:00 開演/18:30 開場
    ■会場:夢創館 (恵庭市島松仲町1-2-20 /JR島松駅前) tel: 0123-36-6050
    ■チケット:一般 2,000円/学生 (高校生以上)1,000円/中学生以下無料 [要整理券]
    ■チケット取り扱い・お問合せ:夢創館 tel: 0123-36-6050
    洋琴庭 tel: 070-5547-4959 mor-yok@dk.pdx.ne.jp
    ■主催:NPO法人 島松 夢創館倶楽部/洋琴庭
    ■後援:恵庭市・恵庭市教育委員会

    cha2

    小川原脩記念美術館の土曜サロン、5月の2回目はミュージアムシネマです。
    土曜サロンは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

  • 常設展『小川原脩展 ―土着と風土―』
  • 企画展 『嶋貫由紀子展 Flower kings 花の王さま』
  • —————————

    ミュージアム・シネマ「ロシアとロバとその他のものに à la Russie, aux ânes et aux autres」
    5月 28日(土)14時~15時
    小川原脩記念美術館映像ルームにて。参加は無料です。
      ※常設展・企画展の観覧には入場料が必要です。

    cha
    土曜サロン表示pdf(シネマ「シャガール」)

    【土曜サロン講師】
    柴  勤 (しば つとむ) さん
    小川原脩記念美術館 館長

    小川原脩記念美術館
    倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
    TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

    Shu Ogawara Museum of Art
    Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
    tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

    April2016_3 Click!(クリックすると大きくなります)

    小川原脩記念美術館からお知らせです。4月は毎週土曜日イベントがあります。大好評の柴館長による土曜サロン、そしてクレイ・ペインティングのワークショップもありますよ。
    展示室では、「くっちゃんアート2016」を開催中(4月17日まで)。4月23日からは「嶋貫由紀子展 Flower Kings 花の王さま」となります。お楽しみに!

    —————————

    【イベント日時・場所】

    • 4月16日(土)14:00~15:00 土曜サロン 小川原脩とシュルレアリスム [1] Syu OGAWARA and Surrealisme
    • シュルレアリスム(超現実主義)へ向かって Toward Surrealism
       東京美術学校(現東京藝術大学)とそれに続く東京時代、若い小川原脩の心を熱くとらえたのは、フランスに端を発するシュルレアリスムの美術でした。
       1920年代、爆発的な勢いで世界に広がったこの新しい動きは、どのようにして生まれたのか。今回のサロンでは、19世紀後半の印象派以降から20世初頭にいたる、その背景をたどってみましょう。
        お話し: 柴 勤 (しば つとむ) さん (小川原脩記念美術館 館長)
      April2016_2Click!(クリックすると大きくなります)

      ※小川原脩記念美術館映像ルームにて。土曜サロンは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

    • 4月 23日(土)11:00~11:30 「嶋貫由紀子展」アーティスト・トーク
    •  嶋貫由紀子さん自作を語る Talk by Yukiko SHIMANUKI
      世界各地で多彩な作品を制作している嶋貫さん。そのテーマや背景、魅力について語っていただきます。

      ※展示室にて。観覧料が必要です。

    • 4月 30日(土) 14:00~16:30 ワークショップ ”クレイ・ペインティングに挑戦 !” Workshop for Clay Painting
    •   土(クレイ)と卵を混ぜ合わせた絵具を作り、嶋貫作品のように描いてみよう。

       ※美術館・風土館にて。観覧料が必要です。

    2016.4月の予定(ちらしpdf)

    土曜サロン「小川原脩とシュルレアリスム」(ちらしpdf)

    小川原脩記念美術館
    倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
    TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

    Shu Ogawara Museum of Art
    Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
    tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

    April2016

    無題

    小川原脩記念美術館の土曜サロン、1月の第1回目はシャガールのお話しです。

    土曜サロンは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

    —————————

    【日時・場所】

    1月 16日(土)14時~15時 「エコール・ド・パリ物語5 愛と夢と幻想の画家 シャガール」

     小川原脩記念美術館映像ルームにて。参加は無料です。
      ※常設展・企画展の観覧には入場料が必要です。

    1月 30日(土)14時~15時45分 ミュージアム・シネマ「ミッドナイト・イン・パリ」

    小川原脩記念美術館映像ルームにて。参加は無料です。
      ※常設展・企画展の観覧には入場料が必要です。

    ちらしダウンロード(pdf)

    【土曜サロン講師】
    柴  勤 (しば つとむ) さん
    小川原脩記念美術館 館長

    小川原脩記念美術館
    倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
    TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

    Shu Ogawara Museum of Art
    Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
    tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

    954893_885736438212312_684186489091300010_n

    小川原脩記念美術館の毎年恒例、新春イベントです。申し込み不要、第2展示室とロビーで開催、出入り自由ですが、入館料が必要です。

    開催日:2016年1月9日(土) 10:00~15:00

    場所:小川原脩記念美術館 

    詳しくはフライヤーをご覧ください。

    小川原脩のまなざし<顔>ワークショップポスター

    January2016
    小川原脩記念美術館の土曜サロン、1月はシャガールのお話しとミュージアムシネマの2回です。
    また新年ならではの福笑いワークショップもどうぞ。

    土曜サロンは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

    —————————

    【日時・場所】
    1月 9日(土)10時~15時 ワークショップ「びじゅつかんで福笑い!」
     小川原脩記念美術館第2展示室・ロビーにて。要観覧料。

    1月 16日(土)14時~15時 「エコール・ド・パリ物語5 愛と夢と幻想の画家 シャガール」

     小川原脩記念美術館映像ルームにて。参加は無料です。
      ※常設展・企画展の観覧には入場料が必要です。

    1月 30日(土)14時~15時45分 ミュージアム・シネマ「ミッドナイト・イン・パリ」

    小川原脩記念美術館映像ルームにて。参加は無料です。
      ※常設展・企画展の観覧には入場料が必要です。

    ちらしダウンロード(pdf)

    【土曜サロン講師】
    柴  勤 (しば つとむ) さん
    小川原脩記念美術館 館長

    小川原脩記念美術館
    倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
    TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

    Shu Ogawara Museum of Art
    Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
    tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142