Musee_d'Orsay

小川原脩記念美術館よりお知らせです。

◆土曜サロン
アート探訪<みて・きいて>18「パリの美術館1~オルセー美術館」
パリには、ルーヴルのような歴史的な作品が並ぶ巨大な美術館から、モロー美術館のように、アトリエを改造した個性豊かな美術館まで目白押し。今回は、印象派で名高いオルセー美術館を取り上げます。
日時:8月18日 土曜日 14時から15時
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)

展示室もぜひご覧ください(要観覧料)。
常設展は入れ替え間近です。

常設展
小川原 脩展 遥かなるイマージュ1
会期:4月28日(土)~8月26日(日)

企画展
しりべしミュージアムロード展「花さんぽ」2018 Shiribeshi Museum Road Exhibition : Flower
後志の五つの美術館・文学館が手を取り合って作り上げた展覧会。
みなさんは「花」はお好きですか。後志の作家たちや、ピカソも花の絵を描いています。それぞれの表現は実に多彩。
しりべしミュージアムロード5つの館をめぐりながら、「花さんぽ」してみませんか。

会期:7月14日 土曜日~9月24日 月曜日

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

aug-art

小川原脩記念美術館よりお知らせです。
山の日の8月11日は、アート・トーク「フォヴィスムと日本と小川原脩」です。

1905年、パリの「サロン・ドートンヌ」の一室には、それまで見たこともないような強烈な色彩と激しい筆づかいで描かれた作品が集められました。まるで「野獣」のような絵だと評されたこの前衛的なスタイルは、その後フォヴィスム(野獣主義)と名付けられ、多くの若者を虜にすることとなります。 その影響は遠く日本にまで及び、1926年結成の「1930年協会」、1930年創立の「独立美術協会」などを通じて、フォヴィスムは<新時代の美術>として、大きな流れを作ります。そして小川原脩の美術学校(東京藝大)時代の作品にも、その影響をうかがうことができるのです。

日時:8月11日 土曜日 14時から14時30分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:映像ルーム(無料)

展示室もぜひご覧ください(要観覧料)。

常設展
小川原 脩展 遥かなるイマージュ1
会期:4月28日(土)~8月26日(日)

企画展
しりべしミュージアムロード展「花さんぽ」2018 Shiribeshi Museum Road Exhibition : Flower
後志の五つの美術館・文学館が手を取り合って作り上げた展覧会。
みなさんは「花」はお好きですか。後志の作家たちや、ピカソも花の絵を描いています。それぞれの表現は実に多彩。
しりべしミュージアムロード5つの館をめぐりながら、「花さんぽ」してみませんか。

会期:7月14日 土曜日~9月24日 月曜日

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

aug

小川原脩記念美術館より8月のイベントのお知らせです。

◆アート・トーク
「フォヴィスムと日本と小川原脩」
1905年のパリ「サロン・ドートンヌ」に端を発する「フォヴィスム(野獣主義)」。色彩の革命と呼ばれるほど衝撃的だったこの前衛美術運動は、遠い日本においても、若い画家たちの心を次々と捉えていったのです。
日時:8月11日 土曜日 14時から14時30分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:映像ルーム(無料)

◆土曜サロン
アート探訪<みて・きいて>18「「パリの美術館1~オルセー美術館」」
パリには、ルーヴルのような歴史的な作品が並ぶ巨大な美術館から、モロー美術館のように、アトリエを改造した個性豊かな美術館まで目白押し。今回は、印象派で名高いオルセー美術館を取り上げます。
日時:8月18日 土曜日 14時から15時
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)

◆アート・シネマ館
「放浪の画家 ピロスマニ」1969年/ジョージア(グルジア)/85分
 [監督]ギオルグ・シェンゲラヤ
貧しい画家と女優の哀しい恋を歌った「百万本のバラ」のモデルとしても知られる放浪の天才画家ピロスマニ。清冽に生きた画家の半生が情熱的に描かれるとともに、ジョージアの風土や民族の心を見事に映像化しています。
日時:8月25日 土曜日 14時から15時40分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)

展示室もぜひご覧ください(要観覧料)。

常設展
小川原 脩展 遥かなるイマージュ1
会期:4月28日(土)~8月26日(日)

企画展
しりべしミュージアムロード展「花さんぽ」2018 Shiribeshi Museum Road Exhibition : Flower
後志の五つの美術館・文学館が手を取り合って作り上げた展覧会。
みなさんは「花」はお好きですか。後志の作家たちや、ピカソも花の絵を描いています。それぞれの表現は実に多彩。
しりべしミュージアムロード5つの館をめぐりながら、「花さんぽ」してみませんか。

会期:7月14日 土曜日~9月24日 月曜日

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

thumb_2018MR_P

みなさんは「花」はお好きですか。後志の作家たちや、ピカソも花の絵を描いています。それぞれの表現は実に多彩。
 しりべしミュージアムロード5つの館をめぐりながら、「花さんぽ」してみませんか。

《各館タイトル》
小川原脩記念美術館「花~彩りとあそぶ」
有島記念館「北の大地に生きる花や草」
西村計雄記念美術館「花と人」
木田金次郎美術館「小さな花のものがたり」
荒井記念館「ピカソの花」

会期:7月14日 土曜日~9月24日 月曜日
「花さんぽ」チラシ1 (PDF形式:549KB)
「花さんぽ」チラシ2 (PDF形式:501KB)

IMG_1038

講演・コンサート等の予定(詳細は随時お知らせします。または有島記念館までご確認ください)

  • 5月13日 藤倉英幸トーク
  • 6月 2日 藤倉展ギャラリーツアー
  • 6月 3日 植物観察&産業遺産見学会
  • 6月 9日 星座忌弦楽四重奏コンサート
  • 7月14日 朗読と音楽の調べ
  • 7月28日 鮫島惇一郎&藤倉英幸講演会
  • 7月29日 草木染体験
  • 7月30日 茂木健一郎講演&コンサート
  • 8月10日 野瀬栄進ジャズコンサート
  • 8月25日 能登谷安紀子ソロコンサート
  • 9月 1日 しりべしミュージアムロードコンサート 15:00開演 15:40まで予定
  • 9月 9日 札幌コダーイ合唱団コンサート
  • 9月22日 永田砂知子 波紋音
  • 10月9日 明楽みゆきチェンバロコンサート
  • 12月9日 小松崎健 弦楽器
  • 日程未定 冬の藤倉英幸ギャラリートーク、映像上映会ほか
  • 有島記念館
    〒048-1531
    北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
    TEL (0136)44-3245
    FAX (0136)55-8484

    大人 500円
    高校生 100円
    中学生 無料
    団体料金(10名様以上) 400円
    65歳以上のニセコ町民は無料

10月
30
0

徳丸滋展2017

22728906_524099687928290_326931610381237683_n

ニセコひらふ十字路に近いエスティギャラリーにて、徳丸滋展が開催されます。新作を中心に、旧作もあわせて展示しています。来年のカレンダーも3種類できました。ぜひお立ち寄りください。

徳丸滋展
11月1日(水)〜11月8日(水)11:00 a.m.~5:00 p.m.
エスティギャラリー
住所 〒044-0081 虻田郡倶知安町山田74番地
電話 0136-22-1765


ニセコクラフトアートフェスティバル2017

ニセコ周辺の作家による作品の展示、販売会です。詳細はこちらのリンクおよび画像をクリックしてごらんください。
Exibition by artisans living in Niseko (Furniture, sculpture, pottery, accesory, flower). For more info, please see the event page and the flyer by clicking image.

日時:2017.10.5(木)~9(月/祝) 10:00~18:00(最終日は16時まで)

場所: ホテルシャレーアイビー
北海道虻田郡倶知安町字山田188-19
Dates: October 6 (Thu) to 10 (Mon / Holiday), 2016
Venue: Chalet Ivy

概要: ニセコ周辺の作家の作品の展示、販売会。

問い合わせ先: 実行委員会事務局 代表 一松
0136-44-1337/ 090-2075-6635

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


(2017.6.26追記)コンサートは終了しました。なお、徳丸滋さんが蓋絵を描かれたスピネットは、しばらくの間、小川原脩記念美術館のロービーに展示してありますので、ぜひご覧ください。

flute2017(クリックして拡大)

コンサートのお知らせです。
ニセコ町在住のオルガン・マイスターであるミハエル・クライスさんと、倶知安在住の画家・徳丸滋さんによるすばらしい協同作品のお披露目演奏会です。
ミハエルさん制作の楽器「スピネット」の扉部分に、徳丸さんが羊蹄山と月の絵を描かれています。

演奏は、ニセコでおなじみとなったチェンバロ奏者、森洋子さん(スピネット)と、ミハエルさんのお父様、大渕宏一さん(フルート)です。

    Sound Colors~絵と音の出会い
  • 日時 6月24日(土) 14時から
  • 場所 小川原脩記念美術館ロビーにて
  • 演奏者
    森洋子(チェンバロ奏者)
    大渕宏一(フルート奏者)
  • 曲目
    バッハ
    モーツアルト
    その他

無題flute2
チェンバロとスピネット両方の音の聴き比べもできますよ。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

お問い合わせ:クライス光子さん musikgarten@kreisz-orgelbau.com
Musikgarten ムジークガルテン音楽教室

14424764_939820412810549_8129597010811659044_o

「チェンバロとヴァイオリンによるバロックの調べ」は、たくさんのご来場をもちまして終了しました。
ニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場が、まるでヨーロッパの古い教会のようにすばらしい音響効果と雰囲気
をもっていたことが驚きであり、感動でした。

主催者であり演奏者である森洋子さんからメッセージをいただきましたので
抜粋してご紹介します。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  
ニセコでのコンサートから早くも一週間となりました。
私たちはあの場所で演奏出来たことが、本当に大きな喜びです。
Adrianaはニセコの自然、とりわけ羊蹄山からもパワーをもらったと話していました。
彼女は北海道がすごく気に入ったようで、また、来年の春にでも
再訪したいと言っています。

ニセコ倉庫群で、Adrianaとももちろんですが、
バロック及びクラシック楽器/歌によるコンサートをぜひ、またお願い致します。
まずは、御礼まで。

森 洋子
http://yokintei.seesaa.net

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  

森さん、アドリアーナさん、ありがとうございました。

(写真をクリックすると大きくなります)
14409860_939821979477059_5785466682234929994_o

14435127_939820689477188_6484293774286101066_o

14435245_939821129477144_9061376003237659143_o

14435357_939820232810567_1374883663148648865_o

14468322_939821569477100_3627463814899388281_o

14468456_939821662810424_3438477224371775724_o

14468687_939820799477177_7980741733348478534_o

14480532_939820309477226_7280708186213298270_o

14481799_939821716143752_2838057356109060988_o

14500396_939821709477086_973767200119147877_o

cowparadenisekologo_header

カウパレードについて
世界の79ヶ所の主要都市や観光地で開催されてきたアートイベント「カウパレード」が、2015年に北海道を代表する観光地 “ニセコ” に於いて開催されることが決定。
約50体の等身大のカウ(牛)が、選ばれたアーティストによって様々にペイントされて、ニセコエリアの各地に配置されます。
開催期間中はカウ(牛)に因んだ様々なイベントが地域の施設で開催される予定です。

アーティスト募集

あなたのデザインが、多くの人から注目を浴びるチャンスです。プロの方もアマの方も応募できます。
みなさんからのワクワクするアイデアを楽しみにお待ちしています。
選ばれたアーティストには、製作費として10万円を提供いたします。5月にニセコエリア内に制作会場を用意いたします。
自宅での製作も可能ですが、運搬は、各自でお願い致します。2015年夏のニセコで公開。
デザインが採用されカウ(牛)へのペイントが決定した方には制作料として10万円が進呈されます。

応募締め切りは2015年3月15日必着。入稿フォームは下記公式ページよりダウンロード頂けます。

【問合せ先など】
カウパレード実行委員会 TEL 0136-21-2551 メールアドレス cowparade@nisekotourism.com
公式ホームページ http://cowparadeniseko.com/
Facebook cowparadeniseko

About Cow Parade
Cow Parade is the largest public Art event in the world and has been hosted in more than 80 countries and tourism destinations.

Call for Artists

In 2015 the Cow Parade is coming to Niseko and we are looking for Artists. Be a part of this exciting event and showcase your talent.

Design a life size fibreglass cow that will be on display outdoors around the Niseko area during Summer 2015. Application forms and further terms and conditions can be found below.

【Contact】
TEL 0136-21-2551 e-mail cowparade@nisekotourism.com
Website http://cowparadeniseko.com/
Facebook cowparadeniseko