7/28アート・シネマ館「ルノワール 陽だまりの裸婦」

0

renoir(2回クリックすると大きくなります)

小川原脩記念美術館からおしらせです。今週土曜日は、アート・シネマ館「ルノワール 陽だまりの裸婦」です。加齢と病により、絵筆を持つことさえ困難になったルノワールですが、突然現れた一人の若いモデルにより制作意欲が蘇えってきます。最晩年の傑作「浴女たち」の誕生秘話を、ひ孫の伝記により映像化。

◆アート・シネマ館
「ルノワール 陽だまりの裸婦」2004年/111分/フランス(字幕)
1915年のコート・ダジュール。印象派の巨匠ルノワールは、加齢と関節リューマチにより絵筆を持つことさえ困難になっていた。さらには、愛する妻に先立たれ、次男ジャンが戦傷を受けたとの連絡を受け、失意のただ中にあった。
そんなある日、亡くなったはずのルノワール夫人からモデルを頼まれたという若い女性が現れる。この輝くような美しさを放つアンドレアに刺激を受けたルノワールは、再び熱い創作意欲をかき立てられるのだった。
第65回カンヌ国際映画祭、第86回アカデミー賞で高い評価を受けた作品。

日時:7月28日 土曜日 14時から16時
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)

展示室もぜひご覧ください(要観覧料)。

常設展
小川原 脩展 遥かなるイマージュ1
会期:4月28日(土)~8月26日(日)

企画展
しりべしミュージアムロード展「花さんぽ」2018 Shiribeshi Museum Road Exhibition : Flower
後志の五つの美術館・文学館が手を取り合って作り上げた展覧会。
みなさんは「花」はお好きですか。後志の作家たちや、ピカソも花の絵を描いています。それぞれの表現は実に多彩。
しりべしミュージアムロード5つの館をめぐりながら、「花さんぽ」してみませんか。

会期:7月14日 土曜日~9月24日 月曜日

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142