6/16カザフ民族音楽演奏会

0
Pocket

shagaa

小川原脩記念美術館よりロビー・コンサートのお知らせです。
今月は、めずらしいカザフ民族音楽演奏会です。
ドンブラはカザフ族に古くら伝わるリュート型の弦楽器。ブケンバイ氏はドンブラの大家である父親の教えを受け、かつて大草原に鳴り響いていた伝統音楽を今に伝えています。

  • 日時:6月16日 土曜日 14時から15 時
  • 場所:小川原脩記念美術館ロビー
  • 演奏:ブケンバイ 氏(ドンブラ)
  • 演奏者プロフィール
    ブケンバイ(1993年生まれ)モンゴル国在住のカザフ人。
    2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)
    子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間火曜の部で優勝。2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
    父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラ(※)を習得。
    幼少の頃より歌がうまいと評判で、父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
    2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。
    ※ドンブラ…カザフ族に古くら伝わるリュート型の弦楽器