4/14アート・シネマ館「サルヴァドール・ダリ」

0
Pocket

DALIClick!(2回クリックすると大きくなります)

小川原脩記念美術館からお知らせです。
4月14日は柴館長のお話と映像によるアート・シネマ館で、ダリのドキュメンタリーを上映します。
本人に加えブニュエルやヒッチコックも登場します。

◆アート・シネマ館
「ドキュメンタリー”サルヴァドール・ダリ” SALVADOR DALI 」1987年/75分/イギリス(字幕)
出演/サルヴァドール・ダリ、アルフレッド・ヒッチコック、ルイス・ブリュエルほか

スペインが生み出した20世紀最大の芸術家サルヴァドール・ダリ。絵画、彫刻、随筆、ファッション、映画という多岐にわたる作品の数々を振り返りながら、その個性あふれる人物像と生涯に迫るドキュメンタリー映画。 シュルレアリスム映画の代表作「アンダルシアの犬」を共同制作したブニュエルやダリ美術館の創設に貢献したモース夫妻、幻想的な夢のシーンの演出をダリに依頼したサスペンス映画の巨匠ヒッチコックなども登場。このアーティストの奇抜な側面と、その作品の背景に隠された哲学を紐解いていきます。

  • 日時:4月14日 土曜日 14:00~15:20
  • お話し:柴 勤(当館館長)
  • 会場:当館映像ルーム 聴講無料

展示もどうぞご覧ください(要観覧料)
常設展
小川原 脩展 アジアの街角で
会期:12月2日 土曜日~2018年4月15日 日曜日
小川原脩は、70歳を目の前に訪れた中国を皮切りに、チベット、インドを6年間に渡り計6回訪ね歩きました。悠久の時の流れの中で、自然と人間、動物たちが温かく交歓する世界をお楽しみください。

【今後の展示】
小川原 脩展 遥かなるイマージュ1
 「遥かなるイマージュ」は 1988 年に開催された回顧展(道立近代美術館)の副題で、小川原脩の長年の創作姿勢を表しており、本展では 小川原作品の全年代をご覧いただきます。
 また、前年度修復作品「植物園」(1937 年)を公開予定です。

会期:4月28日(土)~8月26日(日)

企画展
くっちゃんART 2018
 今年で 10 回目を迎える「くっちゃん ART」は、倶知安町はもとよりニセコ・羊蹄山麓周辺で芸術活動に身を置く作家、さらにはそれらの作家と交流のある海外在住の作家が多様な表現による多彩な作品を持ち寄り、さらなる交流を深める、この地域ならではの国際性を反映したユニークな展覧会です。小さな美術館で、多くの作家が集う、賑やかな展覧会を開催します。
国内外の19名の作家による油彩や水彩画、日本画、版画、陶芸、写真、書など、多彩なジャンルの作品が春の展示室を華やかに彩ります。
会期:2月10日 土曜日から4月15日 日曜日

【今後の展示】
武内コレクション・プラス展「小さな犬の作品たち」
 道内外の著名な作家作品が多く含まれる故・武内一男氏寄贈の「武 内コレクション」、その多彩な作品をご覧ください。
 あわせて、小川原脩の愛らしい小品「犬・4」を中心に「ちいさな犬たち」の作品を ご紹介します。

会期:4月28日(土)~7月8日(日)

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142