bassoonconcert_flayerClick!(クリックすると大きくなります)

小川原脩記念美術館からお知らせです。11月26日はファゴット3本という珍しい編成によるコンサートを開催します。

    【日時】 11月26日(土)14:00~16:00
    ※小川原脩記念美術館ロビーにて。コンサートは入場無料ですが、よろしければぜひ開催中の展示もご覧ください(要観覧料)。

  • 第一展示室『ある画家の軌跡』
  • Retrospective Shu OGAWARA
    代表作でたどる、ドラマティックな画風の変遷をお楽しみください。

  • 第二展示室 『光満ちるとき 杉山留美子展』
  • Rumiko SHGIYAMA Exhibit.
    〝光の画家″杉山留美子の描く色彩の空間へ。

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142

14424764_939820412810549_8129597010811659044_o

「チェンバロとヴァイオリンによるバロックの調べ」は、たくさんのご来場をもちまして終了しました。
ニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場が、まるでヨーロッパの古い教会のようにすばらしい音響効果と雰囲気
をもっていたことが驚きであり、感動でした。

主催者であり演奏者である森洋子さんからメッセージをいただきましたので
抜粋してご紹介します。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  
ニセコでのコンサートから早くも一週間となりました。
私たちはあの場所で演奏出来たことが、本当に大きな喜びです。
Adrianaはニセコの自然、とりわけ羊蹄山からもパワーをもらったと話していました。
彼女は北海道がすごく気に入ったようで、また、来年の春にでも
再訪したいと言っています。

ニセコ倉庫群で、Adrianaとももちろんですが、
バロック及びクラシック楽器/歌によるコンサートをぜひ、またお願い致します。
まずは、御礼まで。

森 洋子
http://yokintei.seesaa.net

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  

森さん、アドリアーナさん、ありがとうございました。

(写真をクリックすると大きくなります)
14409860_939821979477059_5785466682234929994_o

14435127_939820689477188_6484293774286101066_o

14435245_939821129477144_9061376003237659143_o

14435357_939820232810567_1374883663148648865_o

14468322_939821569477100_3627463814899388281_o

14468456_939821662810424_3438477224371775724_o

14468687_939820799477177_7980741733348478534_o

14480532_939820309477226_7280708186213298270_o

14481799_939821716143752_2838057356109060988_o

14500396_939821709477086_973767200119147877_o

niseko_caf2016_a4flyer_resized

ニセコ周辺の作家による作品の展示、販売会です。詳細はこちらのリンクおよび画像をクリックしてごらんください。
Exibition by artisans living in Niseko (Furniture, sculpture, pottery, accesory, flower). For more info, please see the event page and the flyer by clicking image.

日時:2016.10.6(木)~10(月) 10:00~18:00(最終日は16時まで)

場所: ホテルシャレーアイビー
北海道虻田郡倶知安町字山田188-19
Dates: October 6 (Thu) to 10 (Mon / Holiday), 2016
Venue: Chalet Ivy

概要: ニセコ周辺の作家の作品の展示、販売会。
会期中10月10日には出展のチェンバロ( ミハエル・クライス作)で演奏( 森洋子)があります。また、今回出展されたキツネのオブジェは展示会終了後、倶知安、ニセコ、蘭越の各役場と厚生病院等で数ヶ月展示されます。

 【出展内容】家具、ウッド&メタルワーク、メタルワーク、陶器、ガラス作品、彫刻、木材&DIY、アクセサリー、ファインアート、イラスト、ニットワーク、ファブリックワーク、帽子メーカー、楽器メーカー、アートオブジェ、植物アート、ウッドワーク、刺繍、サイケデリックポップアート、フラワーアレンジメント、茶道
 Furniture, Wood & Metal Work, Metal Work, Pottery, Glass Work, Sculpture, Wood & DIY, Accessories, Fine Art, Illustration, Knit Work, Fabric Work, Hat Maker, Music Instruments Maker, Art Object, Botanic Artist, Wood Work, Embroidery, Psychedelic Pop Art, Flower Arrangement, Tea Ceremony

問い合わせ先: 実行委員会事務局 代表 一松
0136-44-1337/ 090-2075-6635

「後志出身の音楽家を招いて Ⅱ」と題して、ギター デュオコンサートが開催されます。
ニセコ町出身、現在は札幌を中心に活躍中の“Ennui”(アンニュイ)は、クラシック ギターの三谷幸久さんと、アコースティック ギターの三谷良典さんによる、兄弟デュオです。

nui

Click!(クリックすると大きくなります)

  • 日  程
  • 2016年 9月11日(日)
    開場12:30
    開演13:00

  • 会  場
  • 二セコ町・有島記念館 アートホール 

  • 料  金
  • 常設展観覧料のみ
    一般500円・高校生100円 中学生以下・65歳以上のニセコ町民は無料
    年間パスポート:一般800円・高校生200円

  • 問 合 せ
  • 電話(0136-44-3245)

  • 主  催
  • ニセコ町・有島記念館

    有島記念館
     〒048-1531
     北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
     TEL (0136)44-3245 FAX (0136)55-8484

    夏の夕暮れ、ジャズの音色を楽しむひとときはいかがですか。
    本年も、日米で大活躍の野瀬栄進さんによるジャズ ピアノ コンサートが開催されます。
    野瀬さんの演奏を間近に、そしてなんとワンコインで聴くことができるのはここだけです。

    noseClick!(クリックすると大きくなります)

    野瀬 栄進 Eishin Nose
    ジャズ・ピアニスト・作曲家
    北海道小樽市出身・ニューヨーク在住
    Mannes College of Music, New School ジャズ科卒業
    ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、
    フィル・マルコウィッツ、バーリー・ハリス各氏に師事
    ニューヨーク・ブルー・ノートなどで演奏活動を重ねる

  • 日  程
  • 2016年 9月16日(金)
    開場17:30
    開演18:00

  • 会  場
  • 二セコ町・有島記念館 アートホール 

  • 料  金
  • 常設展観覧料のみ
    一般500円・高校生100円 中学生以下・65歳以上のニセコ町民は無料
    年間パスポート:一般800円・高校生200円

  • 問 合 せ
  • 電話(0136-44-3245)

  • 主  催
  • ニセコ町・有島記念館

    有島記念館
     〒048-1531
     北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
     TEL (0136)44-3245 FAX (0136)55-8484

    親しみやすい人柄と演奏で、毎年多くの聴衆をとりこにしている能登谷安紀子さんのヴァイオリン・リサイタルが今年も開催されます。

    pianoClick!(クリックすると大きくなります)

  • 日  程
  • 2016年 8月21日(日)
    開場13:30
    開演14:00

  • 会  場
  • 二セコ町・有島記念館 アートホール 

  • 料  金
  • 常設展観覧料のみ
    一般500円・高校生100円 中学生以下・65歳以上のニセコ町民は無料
    年間パスポート:一般800円・高校生200円

  • 問 合 せ
  • 電話(0136-44-3245)

  • 主  催
  • ニセコ町・有島記念館

    piano2Click!(クリックすると大きくなります)

    有島記念館
     〒048-1531
     北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
     TEL (0136)44-3245 FAX (0136)55-8484

    baroque

    今夏オープンしたニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場を会場に、ニセコで制作を続けるミハエル・クライスさんの楽器を使い、バロック音楽を通して国際交流の機会とするコンサートです。
    出演は、9月に初来日するアドリアーナ・アルカーイデ (カタルーニャ人)さんと、函館在住のチェンバリスト森洋子(函館在住)さん。
    このコンサートは、ニセコ町国際交流推進協議会へ寄付された基金による協賛と協力のもとに開催されます。

  • 日時:2016年9月22日 (木・祝) 15:00 開演/14:30 開場
  • 会場:ニセコ中央倉庫群 旧でんぷん工場 (ニセコ町中央通60-2 /JRニセコ駅前) 
  • 出演者:バロックヴァイオリン:アドリアーナ・アルカーイデ Adriana ALCAIDE
          チェンバロ:森 洋子 Yoko MORI
  • 主な演奏曲
    J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV.1014
    G.F.ヘンデル ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 HWV.371
    ビーバー ヴァイオリンと通奏低音のための「描写的ソナタ」
    …他
  • プロフィール
    アドリアーナ・アルカーイデ Adriana ALCAIDE
    ヴァイオリン奏者。カタロニア政府からの助成により、オランダ、ハーグ王立音楽院にて、エンリコ・ガッティ、パブロ・ベストリュク等のもとで]バロック・ヴァイオリンと歴史解釈を学ぶ。
    2000〜2002年、ロイ・グッドマン、ウルリク・モルテンセン、アンドルー・マンゼが主宰するヨーロッパ・バロック・オーケストラのメンバーとして、演奏活動を開始。その後、ヨーロッパ各国で主要な古楽オーケストラのメンバーとして、また、第一線の演奏家と数多く共演し、キャリアを積む。
    その一方で、音楽療法や即興演奏、音楽作品に演劇的なアプローチを加えたパフォーマンスも行うなど、ソリストととしての活動と共に、様々なヴァイオリンの可能性を広げている。スペイン、バルセロナ在住。2016年初来日。

    森 洋子 MORI, Yoko
    http://yokintei.seesaa.net
    福岡市出身。福岡女学院高校音楽科、愛知県立芸術大学及び同大学院(ピアノ科)を修了後、
    桐朋学園大学研究科にてチェンバロを学ぶ。
    1991年アメリカ “Southeastern Historical Keyboard Society”主催のチェンバロコンクールで優勝。’93年アメリカ議会図書館のコンサートシリーズに招かれる。同年「第7回古楽コンクール山梨 チェンバロ部門」にて第3位を受賞。
    ’94、’98、2000年にリサイタルを開催する等、東京を中心に各地で活発な演奏活動を行う一方、’94年から’06年まで国立音楽大学にて非常勤講師を務める。
    ’06年函館に移り、ライヴ、CD制作、アンサンブル講座等の多彩な活動を通して、チェンバロやバロック音楽の魅力を伝えることに力を注いでいる。
    ’09年度函館音楽協会奨励賞を受賞。箱館バロック合奏団代表。

  • チケット:一般 1,500円 (1ドリンク付)/高校生以下無料 [要整理券]
  • チケット取り扱い・お問合せ:洋琴庭 tel: 070-5547-4959 mor-yok@dk.pdx.ne.jp
    ニセコ中央倉庫群
  • 主催:洋琴庭-YOKINTEI-
  • 後援:ニセコ町・ニセコ町教育委員会(予定)
  • 協賛・協力:ニセコ国際交流推進協議会
  • 12916323_252876315052524_1730051059522499197_o

    なお、アドリアーナさんと森さんのコンサートは、恵庭市でも開催します。こちらはNPO法人 島松 夢創館倶楽部と洋琴庭の共催です。曲目はニセコと同じです。

    ■タイトル:チェンバロとヴァイオリンによるバロックの調べ
    ■日時:2016年9月25日 (日) 19:00 開演/18:30 開場
    ■会場:夢創館 (恵庭市島松仲町1-2-20 /JR島松駅前) tel: 0123-36-6050
    ■チケット:一般 2,000円/学生 (高校生以上)1,000円/中学生以下無料 [要整理券]
    ■チケット取り扱い・お問合せ:夢創館 tel: 0123-36-6050
    洋琴庭 tel: 070-5547-4959 mor-yok@dk.pdx.ne.jp
    ■主催:NPO法人 島松 夢創館倶楽部/洋琴庭
    ■後援:恵庭市・恵庭市教育委員会

    5

    2015年12月1日、ニセコ・グランヒラフスキー場へのメインストリート、「ひらふ坂」に、【Gallery かたち】がオープンしました。

    地元7人の作家によるギャラリーで、作家さん自ら店頭に立って販売されているそうです。

    場所   居酒屋BANBANさんの店頭、旧ウッドデッキスペース
    営業日時 2016年3月末まで無休 11時から19時まで

    期間限定ギャラリーですので、今シーズン、ニセコにスキーにおいでの際はぜひお立ち寄り下さい。

    1234

    carnival3
    竹岡羊子展
    カーニバルに魅せられて

     画家・竹岡羊子は、福岡県大宰府の出身で、1955年に札幌に移り住んでから本格的に画業を開始しました。以来、ヨーロッパをはじめ世界各地のカーニバルを訪ねて歩き、その煌びやかな世界を描き続けています。
     謝肉祭とも呼ばれるカーニバル。各地でニュアンスの差こそあれ、そこには華やかな仮装に彩られたパレードにより、無病息災と五穀豊穣を祈り願う人々の姿があります。旅を重ね、カーニバルの熱気に包まれ、その土地の人々と交わり、そして描く。旅の一瞬を切り取った軽やかな素描、押し花などとともにアトリエに持ち帰るスケッチブックは、創作の源となっています。
     あざやかな色彩と躍動感に溢れる竹岡羊子のカーニバルの世界をお楽しみください。

    開催期間:2015年10月24日(土)~12月13日(日)
    場所:小川原脩記念美術館 第1展示室

    【作家略歴】
    竹岡 羊子 TAKEOKA, Yoko
    福岡県太宰府市生まれ
    札幌市在住
    1955 札幌に移転、本格的に画業を開始
    1963 全道展会員
    1964 女流画家協会会員
    1967 カーニバル取材を開始、
    以降ほぼ隔年でフランス、イタリア、ブラジルなどを訪れる
    1984、86 独立賞受賞
    1987 独立展会員
    1997 済州国際美術交流大展(韓国)尹氏賞受賞
    2001 Asian Art Now 2001(ラスベガス)グランプリ受賞
    2011 竹岡羊子展(札幌芸術の森美術館)
    2012 札幌芸術賞受賞、紺綬褒章受章
    個展 札幌、仙台、東京、神戸、福岡、ニューヨークほか多数開催

    独立美術協会会員
    女流画家協会委員
    全道美術協会会員
    日本美術家連盟会員

    関連イベント
    ・アーティスト・トーク ※終了しました
     10月24日(土)11:00~ 本展作家・竹岡羊子氏に自身の作品について語っていただきます。
     会場:当館展示室内(要観覧料)
    ・ミュージアム・コンサート「カーニバルの宴」
     11月8日(日)14:00~ コンセール・アミのみなさんによる、カーニバルにまつわる音楽の演奏。
     会場:当館ロビー(無料)
     出演:コンセール・アミ(テノール/佐藤貢 クラリネット/吉田聖子 ヴァイオリン/丸山みゆき
        ピアノ/塚越由り映&柴瑞穂)

    carnival2

    carnival

    flyer_
    「北ぐにの草花と私」講演会・「透明水彩で花を描こう」美術講座・「植物 産業遺産」見学会・「草木染」体験など。

    詳しくはフライヤーをご覧ください。

    IMG22