小川原脩記念美術館2月の予定

0

feb

小川原脩記念美術館より2018年2月のお知らせです。

常設展
小川原 脩展 アジアの街角で
会期:12月2日 土曜日~2018年4月15日 日曜日

企画展
徳丸 晋 写真展 ーminamoー
会期:12月2日 土曜日~2018年2月4日 日曜日

くっちゃんART 2018
 今年で 10 回目を迎える「くっちゃん ART」は、倶知安町はもとよりニセコ・羊蹄山麓周辺で芸術活動に身を置く作家、さらにはそれら の作家と交流のある海外在住の作家が多様な表現による多彩な作品を持ち寄り、さらなる交流を深める、この地域ならではの国際性を反映 したユニークな展覧会です。小さな美術館で、多くの作家が集う、賑やかな展覧会を開催します。
会期:2月10日 土曜日から4月15日 日曜日

―2月のイベント情報―​
◆土曜サロン
アート探訪<みて・きいて>11
「マリー・ローランサン~私は贅沢が好き」
パステルカラーに黒い瞳、優雅な色調の女性像を描き続けたマリー・ローランサン。パリの下町に生まれ、貧しい環境の中で育った彼女が目指した「贅沢」とは、いったい何だったのでしょう。
日時: 2月3日 土曜日 14時から15時
会場: 当館映像ルーム(無料)
お話し: 柴 勤(当館館長)

◆アーティスト・トーク
「くっちゃんART 2018(1)」
「くっちゃんART」も今回で10回目を迎えます。出品作家それぞれの方に、ご自分の作品について、背景や技法、そこに込められた思いなどを様ざまな角度からお話ししていただきます。
講師: 「くっちゃんアート]出品作家の皆さん
日時: 2月10日 土曜日 10時30分から12時
会場: 第2展示室(無料)

◆アート・パフォーマンス
「筆が舞う」
「くっちゃんART」の出品者である書家の荒野洋子さんによる公開制作。そのダイナミックな筆の運び、筆づかい、そして一瞬の動きに込められた書家の気迫を目の前で感じ取ってください。
日時:2月10日 土曜日 14時から14時30分
会場:当館ロビー(無料)

◆アート・シネマ館
「フリーダ」2003年/123分/アメリカ・カナダ・メキシコ(字幕)
大事故の後遺症に苦しみながらも、絵を描くことに生きる希望を見出したフリーダ・カーロ。過酷な運命に翻弄されながら、愛と芸術に生きた47年間の壮絶な生涯が鮮やかに甦ります。
日時:2月17日 土曜日 14時から16時10分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム 聴講無料

◆アーティスト・トーク
「くっちゃんART 2018(2)」
「くっちゃんART」出品作家それぞれの方に、ご自分の作品について、背景や技法、そこに込められた思いなどを様ざまな角度からお話ししていただきます。
講師: 「くっちゃんART]出品作家の皆さん
日時: 2月24日 土曜日 14時から15時30分
会場: 第2展示室(要観覧料)

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142