11/25アート・シネマ館「巨匠ミケランジェロ vs 教皇ユリウス2世 華麗なる激情」

0

art201711Click!(ダブルクリックしてください。大きくなります)

小川原脩記念美術館からお知らせです。
11月のテーマはルネッサンスです。
11月25日は柴館長のお話と映像によるアート・シネマ館です。アーヴィング・ストーンの伝記小説「苦悩と恍惚」を原作とする重厚な歴史ドラマの超大作「巨匠ミケランジェロ vs 教皇ユリウス2世 華麗なる激情」を鑑賞します。
レオナルド・ダ・ヴィンチと肩を並べるイタリア・ルネサンス最高の芸術家ミケランジェロ。あの「システィナ礼拝堂の天井画」を制作させ、彼の最大の理解者であり続けたユリウス2世。二人の偉人の葛藤と対立の末に生み出されたフレスコ画が完成するまでの4年間を描いています。 互いに反目しあいながらも、奇妙な信頼関係を結んでいくミケランジェロとユリウス2世を、2大スターのチャールトン・ヘストンとレックス・ハリスンが名演の火花を散らします。

    ◆アート・シネマ館アート・シネマ館「巨匠ミケランジェロ vs 教皇ユリウス2世 華麗なる激情」
    1965年/138分/アメリカ・イタリア(字幕)監督/キャロル・リード出演/チャールトン・ヘストン、レックス・ハリスン

  • 日時:11月25日 土曜日 13時~15時30分 *ふだんより開始時間が早いのでお気をつけください。
  • お話し:柴 勤さん(小川原脩記念美術館館長)
  • 会場:小川原脩記念美術館映像ルーム
  • 聴講無料

第59回麓彩会展は閉幕まであとわずかです。
麓彩会は1958年、小川原脩をはじめとする8人の発起人により創設されました。
59回目の本展では、北海道における美術の現況をうかがい知ることのできる展覧会として、地域にゆかりが深く、かつ道内画壇を代表する作家13人の作品を小川原脩作品とともに紹介します。ぜひご覧ください。

会期:9月30日(土曜日)~11月26日(日曜日)
日時:9月30日(土)9 時30分~
※観覧料が必要です。

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142