10/28アート・シネマ館「黄金のアデーレ~名画の帰還」

0

adeleClick!(ダブルクリックしてください。大きくなります)

小川原脩記念美術館からお知らせです。
10月のテーマはクリムトです。
世紀末を激しく生きたオーストリアの天才画家グスタフ・クリムトは、上流社会に漂う退廃的な影を感じ取り、その金箔を散りばめたような作品に思いを込めました。
10月28日は柴館長のお話と映像によるアート・シネマ館です。クリムトの作品をめぐって実際に起こった国際裁判を追う「黄金のアデーレ」を鑑賞します。

    ◆アート・シネマ館「黄金のアデーレ~名画の帰還」
    2015年/109分/オーストリア・イギリス(字幕)
    ナチスに略奪されたクリムトの名画の正当な持ち主として名乗り出た82歳の女性が、オーストリア政府を相手に返還闘争を繰り広げた」実話に基づく感動的な物語。

  • 日時:10月28日 土曜日 14時~15時50分
  • お話し:柴 勤さん(小川原脩記念美術館館長)
  • 会場:小川原脩記念美術館映像ルーム
  • 聴講無料

第59回麓彩会展が9月30日から始まっています。
麓彩会は1958年、小川原脩をはじめとする8人の発起人により創設されました。
59回目の本展では、北海道における美術の現況をうかがい知ることのできる展覧会として、地域にゆかりが深く、かつ道内画壇を代表する作家13人の作品を小川原脩作品とともに紹介します。ぜひご覧ください。

会期:9月30日(土曜日)~11月26日(日曜日)
日時:9月30日(土)9 時30分~
※観覧料が必要です。

oct2017Click!(ダブルクリックしてください。大きくなります)

小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1(〒044-0006)
TEL:0136-21-4141 FAX:0136-21-4142

Shu Ogawara Museum of Art
Kita6,Higashi7,Kuchan,Hokkaido,JAPAN
tel:+81-136-21-4141 fax:+81-136-21-4142